川 崎 流 浪 記

神奈川県川崎市発のオートバイ旅日記

 

ヤギ峠

帰り。
ちょっと寄り道。



小さな峠。

Ted's Specialさんとこの近くから入って行くこの峠。



気味悪い配水池がある。



峠にはなんかヤギくんが居て。

勝手に「ヤギ峠」と名付けている。



ほらね。

今日はおとなしい。
名前なんて無い峠なんだろうけど、地元の人はなんて呼んでるんだろうなぁ、っていつも思ってる。
誰か知ってたら教えてください。


おわり
スポンサーサイト



 

今週も善波峠。

朝。
今週も5時起き。
日曜日の講習会。

またバイクで行こう。
着込むと講習中暑くてしかたないのだが。



また善波峠。

いつもカッコいい切通し。



快晴で富士山もキレイで。

さぁ、頑張って勉強しなければ。
貴重な日曜にわざわざ来てるんだし。

休みたいなぁ。


おわり


本日の峠:善波峠
本日までの走行距離:30469km

 

講習会ついでの渋沢峠越え

朝。
5時すぎ。
今日は秦野で講習会に参加。
別に行かなくてもいいのだが、立場上参加して。
日曜日なのに。



矢倉沢往還に寄り道。

朝は寒いわー。



でも、勉強前のささやかな気分転換。

必要だね。



善波トンネル寄って。

そろそろ行かねば。



学校の机。

ランドセルと縦笛がほしくなった。
ここでやるのかと焦ったが、ここは待合室だった。

終わって夕方。
仲間をさっさと帰して夕暮れ前の山に入る。
タダでは帰らんぞ。



渋沢トンネル。

この前サンバーで来たばかり。
ここの上の渋沢峠が気になって仕方なくて。



トンネルの上に向かう道を行くと渋沢トンネルが。

急がないと暗くなる。



開けた。

向こうに見えるのが峠だろう。



渋沢峠着。

何年越しかの思いでやっと到達。
近場だからと言っても思い立たないとなかなか実現しない。



峠の先にはひっそりと配水場があった。




その名も「峠配水場」

名付けのセンスが良すぎて感心する。

この先は細いトレイルだったので突っ込んで少し遊んだのだが、あっという間に真っ暗になったので撤退。
もう少し探索したかったな。
また今度。



暗い山道を下ったら、秦野一望。



最後は夕暮れの富士山で終了。

明日からまた仕事。
来週もまた講習だわ。


おわり


本日までの走行距離:30336km
本日の峠:善波峠、渋沢峠、篠窪峠、七国峠

 

SCOTT89

SCOTT89。



かなりくたびれた。

最初からボロいのを買って、スポンジとか全部なおしたんだが。



劣化でフレームがいかれだして。



とうとうバキッといった。

だめだこりゃ。
中古を探す。



運よくメルカリで発見。

送料込み570円という安さ。
フレームはまだしなやかさを保ってる。
ゴムものびのびって書いてあったけど、ボクのよりかなりマシ。



なんとスポンジもまだ生きている。

スコットのスポンジは3年くらいで死んじゃう事が多いんだが。
日本のSWANS製が一番長持ちする。
やっぱり日本製というのは品質高し。

色がグレーより白の方が好きなんだが、贅沢は言ってられん。
ハーフミラーのレンズはクリアに入れ替えておこう。


おわり

 

JTチンガード修理

JTのチンガード。



なんか80年代ぽくて気に入ってる。

これの取り付け用のスナップボタンが壊れてて。
写真無いんだけど。



このボタン。

ホームセンターで売ってるボタンで直せばいいだけなんだけど、ボタンにロゴが入ってるとそうもいかない。

これを使ってそのまま直したい、と思って外れたカシメ部分をカチャカチャ修復して。
写真無いんだけど。。



ボタンの裏側だけ市販品を使って。

修理できたわ。



ヘルメットに着けて。

ヘルメットはショウエイのSR-X7。
うまいこと直ったわ。
バイザーのDGデカールはJTに変えたいな。


おわり

 

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かっつ

Author:かっつ
どんなに忙しくても一日最低8時間はオートバイの事を考えるバイクフリーク。

得意技はキャンプツーリング、長時間運転。

アクセスカウンター
ツーリング経県値
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR